オイル交換しなかったのが原因で

ある仕事帰り車に乗って帰宅中のとき後ろから

 

凄いスピードで追い越してきたんでこちらもなんかむかついてスピードアップしました。

 

 

抜かしてやったらスッキリしました

 

なんかうるさいなー道路コンバインが走ってるんかなーって周りを見渡したりしたのですがいません。

 

 

そのときはまさか自分の車だとは思いもしませんでした。

 

どの車がうるさいんかなーって窓を開けたら完全に自分の車でした。

 

凄い恥ずかしくなりアクセルをあまり踏まないようにしました。

 

 

幸い家まで本当すぐ近くだったんで助かりました。

 

その日は置いてたら治るかなーって願ってました。

 

 

起きて直ってることを願い車にむかいました。

 

 

そして鍵を回したら全く昨日みたいな音がしなかったので凄い嬉しかった。

 

ですが……アクセルを践んだらブォーン。 やっぱり壊れてるんかって。

 

そしてボンネットを開けて自分で直せないかなって一時間くらいみてました。

 

 

無理ですぐ近くのスタンドに行ってわざわざ家まできてもらいました。

 

 

すぐにオイルがないだけぢゃないかなーってゆわれて入れてもらいました。

 

そして入れてもらってから「音消えろ音消えろ」と心の中でずっとゆってました。

 

 

ですが消えなくここでは原因が分からないので車を持っていかれました。

 

 

その間エンジンだと思いますがってゆわれてたんですがそこだったらかなりお金かかるよなーってずっと考えながらパチンコに行って時間を潰してました。

 

 

そして三時間くらいしてから電話があり、「やっぱりエンジンですねー」、

 

 

「そーですか…いくらくらいかかりますか?」「50万くるいはかかると思いますが」そこで自分は速攻「ちょっと考えます」。

 

 

そしてとりあえず一時間くらい考えて車の場所へいきました。着いてとりあえず車がどんな状況なのかの説明を聞きました。

 

 

もーオイルが空っぽの状態で走っておもいっきりアクセルを踏んだせいらしくあのときのレースしたことがとても後悔しました。

 

 

でもとりあえずやっぱりその車が好きだったので「1日考えさしてください」と言い家に帰りました。

 

 

ずっと一緒に5年間乗ってましたし初めて買った車だったのでとても寂しい気持ちになっていました。

 

 

そして次の日車の所へ行き自分の荷物を全部片付けて最後に写真をとり下取りにだしました。

 

 

さすがに50000円くらいにはなるんぢゃないのかなって思っていました。そして査定をしてもらってついにそのときがやって参りました。

 

 

「とりあえず車を見させてもらいました、査定額なんですが」「ドックンドックン」高鳴る鼓動。

 

なんと「5000円です」チーン。 思わず。いがでました。 自分はすぐ「わかりました、

 

 

お願いします」と言いそのまま彼とお別れをしました。とても寂しい気持ちになったり凄い後悔しました。

 

 

でもそれがあったお陰でもー二度とオイル交換を忘れないようにしようと思いました!

 

 

そしてその車はエンジンが返られてまた新しく色も塗装されて100万円くらいで売られているのを見てしまいました。

 

車買取,高く売るコツ,車査定,オイル交換