ミラを買取専門店に売った時の話

車買取,車種別,買取相場,車査定,ダイハツ,ミラ

以前カーセブンにダイハツミラの買取をお願いしました。

 

10年ほど前に新車購入した車で、結構なお値段した高級グレードのものです。

 

 

そのお店に決めたのは近くの自動車店が並ぶ通りにあったからです。

 

 

購入した自動車ディーラーにしなかったのは、ディーラーにお願いする時は買取ではなく

 

新しい車を買うための下取りの方が高く引き取って貰いやすい、

 

買取だけなら専門店の方が高く買い取ってくれるという過去の体験から。

 

 


↑懐かしいCM

 

一応ディーラーにも聞いてみたのですが、私と同じ意見でした。

 

 

実はもう一店、同じ通りにあった個人の買取店に行ってみたのですが、

 

買取金額を伝えられただけで説明も無く、感じが良くなかったので除外しました。

 

 

ミラはドアに狭い家の駐車場でぶつけた凹みがありましたが、

 

年式の割に走行距離は55000km程と少なめで塗装の状態もエンジンの調子も良く

 

まだまだ走れる車両でした。でも次の車検を通してまだまだ乗るかというと、

 

近場を走るだけならともかく10年選手の軽自動車で長距離の移動をするのは心配だと思い、

 

車検の前に手放すことを決めました。

 

 

 

 

カーセブンの初めの見積は5万円でした。

 

その頃はどうやって価格が決まるのかわからなかったのですが、

 

業者間のオークションで取引されている金額や、買取をした後に掛かる費用、

 

買取の時にグレードなどはあまり影響しない、

 

サンルーフなど珍しいオプションはプラス査定になることを教えていただき、

 

納得すると共に今後の参考にもなりました。

 

 

年数も経ってるし、ありきたりなシルバーだし、

 

車検までの期間もあんまり残っていないし、しかもグレードが高いとはいえタマ数の多いミラだし、

 

残念だけどこんなものかなと感じましたが、店頭に並んでいる車の年式や走行距離、

 

見た目の雰囲気と販売金額のことを考えてみると、妥当な金額かなと思い直し売却することにしました。

 

 

店員さんの応対も良かったですし、査定もちゃんとされているように感じたので、

 

次の車が準備できたら後日改めて買取をお願いしますと伝えて帰りました。

 

 

今思えば、買取された後に店頭で販売されるとは限らないですね。

 

 

部品単位にして販売することもできますし。

 

 

長く乗っていてそれなりに愛着のある車だったので、

 

感謝の気持ちを込めて洗車をしたり室内やエンジンルームを綺麗にしたり、

 

塗装のタッチアップなど自分で出来る部分の修理をし、

 

煙草は吸わないのですが古い車特有の臭いを取るために消臭をしました。

 

 

 

買取前日には家族で遠出をした時のことを思い出したりして寂しい気持ちになりましたよ。

 

 

 

買取の日はピカピカになったミラの写真を撮ってから引き取ってもらいました。

 

 

心を込めて精一杯の清掃をしたからか、お店の方の気遣いかはわかりませんが、

 

最終的には2万円プラスの7万円で買取していただき、満足です。

 

 

雑誌にもよく書かれていますが、清掃をしたりあまり費用のかからない部分を修理しておくと買取金額がアップする、

 

というのは本当かもしれません。もちろん金額は大事ですが、

 

気持ち良くさよならさせてくれたお店の雰囲気も良かったと思っています。

 

車買取,車種別,買取相場,車査定,ダイハツ,ミラ